« 講義用資料(2009年4月10日)の掲載 | トップページ | 「のれんの会計」の講義用資料 »

第1回レポートの課題と作成・提出方法について

以下の要領で第1回レポートの提出を求めます。

〔課題〕

 日興コーディアルグループ(NCC)は20061218日、証券等取引監視委員会から、連結除外の基準を恣意的に悪用して2004年度連結決算を行い、連結当期純利益が35,268百万円であったにもかかわらず、これを46,935百万円と記載するなど、有価証券報告書に虚偽の記載をしたとして法令違反との認定を受けた。
 日興コーディアルグループの2004年度連結決算には連結の範囲基準に照らしてどのような問題があったか、それがどのようなスキームで連結損益のかさ上げにつながったかを調査・分析せよ。

〔参考資料〕
 1.株式会社日興コーディアルグループ特別調査委員会調査報告書  
   http://www.nikko.jp/ICSFiles/afieldfile/2007/04/16/070130.pdf  
 
 
2.その他、各自で検索すること  

〔レポートの作成方法〕 
 1Word文書、A4サイズで作成すること。
 2.学年、学生番号、氏名を必ず記入すること。
 3.表紙は不用
 4.分量は(図表を入れる場合はそれを除いて)5,000字~10,000字とす  る。
 5.左上の位置にホッチキス止めとする。

〔レポートの提出方法〕
 1421日(火)の授業の終了時に教室で提出 
 2.優れたレポートには成績評価の時、5点を加算します。
 3.担当教員が同じ内容と判断したレポートはすべて無効とします。

|

« 講義用資料(2009年4月10日)の掲載 | トップページ | 「のれんの会計」の講義用資料 »