« 緊急連絡 1月26日(月)は通常授業を行います | トップページ | 「純資産の会計」講義用資料の改訂版と主要論点に関する解説 »

学期末定期試験の出題範囲から除く部分の掲示

 講義の進行に応じてアナウンスしましたが、次の部分は講義で省略しましたので、定期試験の範囲から除きます(番号は教科書『会計学講義』第4版の見出し番号。カッコ内は教科書の該当ページ)。

1-1-4 (7~10ページ) 会計情報の順機能と逆機能
1-2-3  の一部 (19ページ下から12行目~22ページ上から2行目) 会社の機関設  計の箇所
7-4-5 (147~150ページ) 減価償却の目的と経済効果
8-4 (175~185ページ) 繰延税金資産と税効果会計
9-2 (190~194ページ) 金融商品の発生と消滅の認識
11-1 (247~252ページ) 資本と利益をめぐる基礎概念
13-3 (311~335ページ) 連結会計

|

« 緊急連絡 1月26日(月)は通常授業を行います | トップページ | 「純資産の会計」講義用資料の改訂版と主要論点に関する解説 »